059-226-2191

ヘッダーテキスト

木曜・土曜診療OK、歯科技工士常勤の歯科医院

 

治療内容

美濃歯科医院のポリシー

大切にしていること

恐怖心を与えない治療

入れ歯の治療について、入れ歯の製作は口内環境の検査をし、型を取り、歯科技工士との調整をおこない、作り上げます。当院で特に大切にしているのがその後の「フォロー」です。入れ歯を装着した後にどのように使われていて、どういう時に痛みを感じるのか、どのような食べ物を食べると痛むのかなど、細かくお話をお伺いしております。また、発音の部分では、どのような音が言いづらいのか、例えば「タ行」や「サ行」といった言葉は、入れ歯を入れることで言葉が不明瞭になる場合がよくあります。具体的に言いにくい言葉をお伝えいただければより入れ歯の調整が的確に行なえます。患者様ご自身でもご理解いただき、入れ歯の形を変えるなど、発音がしやすいように調整をしております。ですから、「噛む」という機能だけではなく「話す」という部分においても気を配り取り組んでおります。

 

コミュニケーションを大切に

歯医者さんに対して恐怖心を持っている患者様には、絵や図を使いなるべく専門用語を使わず丁寧にお伝えすることを心がけております。そうすることで、次第に緊張がほぐれて患者様からお話をしてくださるようになります。

食事についてのお話もさせていただき、普段の食生活や好きな食べ物、よく食べる物・食べたい物を教えていただくことで、その情報も全て入れ歯の調整に役立てております。


 

こだわり

歯科技工士常勤

入れ歯もただ単純に綺麗に並べれば良い、というものではなく、患者様一人一人に合った入れ歯を作る必要があります。例えば「私は糸切り歯が少し出ているのでそれに合う入れ歯にしてほしいです」など患者様からご要望をいただく場合や患者様の歯茎に合った色に調整するなど、患者様に一度入れ歯をつけていただく前にも、歯科技工士と何度も試行錯誤し、作り上げております。
最終的には全て患者様のご要望に合うように入れ歯作りをおこなっておりますので、患者様とのコミュニケーションが非常に大切だと考えております。また、当院の歯科技工士が、入れ歯の調整や、入れ歯の修理にもすぐに対応ができるような体制を整えております。この体制により、当日の修理が可能になりますので、朝に壊れた入れ歯をお借りし、昼食に間に合うように修理をしてお渡しすることも可能です。脳梗塞などの病気では、口内が麻痺を起こすことがありますので、通常の入れ歯は使いづらいことがあります。またこの場合に、頬や舌を噛んでしまうことがありますので、そういう症状も見ながら、入れ歯の形を修正し通常の形状からその患者様に合う入れ歯をお作りしております。

 

 

診療科目


保険診療 / 入れ歯・義歯 / 虫歯 / 歯周病 / 親知らず / 歯科口腔外科 / 矯正歯科 / 小児歯科予防歯科 / 訪問歯科診療
歯周病治療と訪問治療 >

診療受付時間
8:30  〜  12:00
14:00 〜 17:00
休診日:水曜・日曜・祝日
美濃歯科医院
〒514-0027 三重県津市大門4-3 岡半ビル2F
TEL:059-226-2191
Googleマップで開く

投稿日:2018年12月31日 更新日:

Copyright© 三重会館から五分、丁寧な説明で納得できる治療 美濃歯科医院 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.